代表挨拶

これまで18年間大手住設メーカーの
認定施工技士として住宅設備の工事・施工をして参りました。

近年では人口減少に伴い、住宅は新築需要から
リフォーム需要へと年々移行しており
株式会社 匠では年間270件の施工のお依頼を承っております。

お客様の生活に密着させていただく仕事の中で

・一生で数回しかやらない重大な決断=リフォーム
・一生で最初で最後の住宅への投資=リフォーム

リフォームに携わる責任の重さを感じております。
企業にとっては、数ある中の一案件ですが
お客様の立場で考えると「生活に深く関わる仕事」であると気付いた為です。

私は、かつてメーカーの認定施工技士という立場上
元請けの方針に意見することは許されず
ジレンマを抱えながら仕事をした経験があります。

お客様の立場で施工を行なう会社も確かに存在しますが
各現場、リフォームを請け負う会社により内容は異なり
非常に残念ながら、利益を追求するあまり

「ちょっとしたところで手抜きをする」
「お客様の知識がないことを利用し値段を釣り上げる」 等

お客様にとって不利な条件を提示する業者も数多く存在致します。

お客様の人生(生活)に密接に関わるリフォームだからこそ

技術と知識でお客様にとって最適で
ご満足のいただけるリフォームを提供する

上記の気持から株式会社 匠を設立するに至りました。

最高の技術と、最高の知識で
お客様の快適な生活に貢献致します。

株式会社 匠
代表取締役
神田 博文